スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事故のお話-3

明日はお出かけしたいな~。
なcomaです。行けるか?行けるのか??
花粉もすげく飛ぶらしいぞ?

ついでに、バイクに乗ると脳の機能向上ですって!!良い話だ!(笑)
バイクで走るとストレス忘れますもんね?ね??

しつこく続きます。事故の話。
事故のお話-1事故のお話-2から続きます。

全身がかぁっと熱くて、眠る事が出来なかった事故の翌朝、
まだ興奮状態に足を半分突っ込んだような状態で起きて。
横で寝ていたオットに、大丈夫?と声をかけると。
人生で初めて点滴をした、と苦笑しながら
トイレ行きたいんだけど、行けないんだよね~。
と看護士さんを呼んでいました。
看護士さんがし尿瓶を持ってきてくれて、
見てると恥ずかしいでしょうから、終わったら教えてね
と去って行きました。

ま、そうよね、恥ずかしいよね。

朝ご飯、オットには普通の食事が出て
左側を負傷した左利きのオットは、満足に食べる事が出来ず。
comaも口が痛くて、スプーンが入る隙間も開かなくて
せっかくおかゆを出してもらったのに、食べる事ができませんでした。

しばらくして、オットの胸のあたりをレントゲンで撮るので、
部屋から出て欲しい、と指示を受けた時に
はっと気が付きました。

今日は、月曜日。ってことは、仕事!
口開かなくて、ちゃんとしゃべれるか不安だけど電話して来なきゃ。
オットから、職場の電話番号を聞いて、
ちょっと事情で数日お休みさせて頂きます。と連絡。
comaも働き始めたばかりの仕事場に、事情もちょっと交えて連絡。
モゴモゴしゃべったけど、連絡は出来た、良かった!通じる。

オットの処置が続く間、comaも処置室に呼ばれました。
comaさん、顔の傷にジャリが入っちゃってるでしょう。
今のうちに取っておかないと、皮膚の下にジャリが入り込んで
黒いツブツブが残っちゃうから、痛いけど頑張って取りましょう。
まだ若いし、女性だからね。
comaさん自身がやった方が怖くないから頑張って、と。

水で湿らせたガーゼを使って顔をビチャビチャに濡らしながら
赤く擦れた傷を拭います。
そぉっと触っていたら、もっと擦らないと取れないよ って。
泣きそうになりながら頑張りました。
あらかた終わったら、看護士さん達が褒めてくれました(笑)

顔のガーゼを新しくしてもらって、部屋に戻って
オットに経過報告している頃、オット父が来てくれました。
ちょっとほっとして、事故の詳細をオットが話していたのですが
バイクの移動と、事故に健康保険を使わせてもらう事の連絡
をしなければいけない事が判明。

そ、そか。
!!健康保険!!
オットの話はスムーズに進んだのですが、
comaの話は手間取りました。

comaの健康保険は、失業保険との兼ね合いで、
オットの扶養から一旦出た後、
また扶養に入り直すとお願いしていたのですが
手続きがうまく繋がっていないらしくて、何度説明しても、
話がまとまりません。
オット父の携帯を借りて、病院の建物の外で話していて、
オット父にもそばにいてもらったりしたのですが、
よく分からないまま、終了。

とにかく、私の入っている健康保険組合の
場所と電話と担当者ははっきりしたので、病院にお願いもすることに。
あー面倒な時に事故しちゃったんだな~。
なんて事も思ってました。
病室に戻ると、オットは部屋を移ることに。
comaは退院手続きをして、転院先を決める事に。

その転院先の病院で、オドロキの事実が待っていました。
長くなってしまってごめんなさい。
さらに続きます。うーん、何回続くんだろ~。

今回は、事故の時にジェベルに付けていたケース。
090306
バリバリに壊れてしまいました。

事故のお話-2

今晩は、オットは飲み会。
お仕事は明日もあるけど、きっと帰ってくるの遅いんだろーなー。

昨日の事故のお話の続きです。

救急車が到着するまでの間、ポツポツ、オットと話をしていました。
オットが慌ててハンドルを切った理由は、
走行していた車線に停車していた、黒い車。
ハザードも点いていなくて、暗闇にまぎれて見えてなかった。
それに、反対車線の方にいたパトカーがバックしているのが見えて
そっちに気を取られていたようです。
ちょっとぶつかったと思うんだ・・・・
ごめんね、痛い思いさせちゃって、ごめんね、ごめん って。
オットは何度も謝っていました。

救急車に乗り込んで、オットとcomaの様子を救急隊の方が確認。
comaは口から血が出ている程度だったのですが
オットは、左肩から胸の辺りの痛みを訴えていて
ベッドに寝かされて移動する事に。
思ったよりも振動の大きい救急車に揺られて到着したのは、
成田の病院。

二人それぞれ診察と検査をされた結果。
オットは鎖骨と肋骨を4本ほど折っていて、
折れた衝撃で肺に傷がついており、血中酸素濃度低下。
comaは、下顎の骨折。 と診断。

とりあえず、診断が下った所で
旦那さんはこのまま入院してもらいます。
で、comaさん、あなたは帰って良いですよ、と。

帰る。帰る!?ここから?この時間に?
どうやって?オットを置いて?
と軽くパニックになってオットに相談

看護士さんにかけあって、
comaも一泊させてもらえることになりました。
病室に入る前に、ナースセンターで電話を借りて、
口が開きにくいcomaの代わりに、オットがお互いの実家に連絡
翌日にはお互いの両親に来てもらえる事になりました。

とにかく寝よう、
と思っている割には興奮状態でなかなか眠れない夜を過ごして
翌朝。
口が開かずに食べられない朝ご飯を目の前にしながら、
処理しなくてはいけないことがたくさんある事に気が付いたのでした。
長くなるので、また次回。
あ、この話はやっぱり長くなるかもですね。

これ、事故の時にcomaが着ていた服。
090305
↑この服を捨てる頃に写真を撮ったので、日付は関係ありませんです
この上に革ジャンを着ていたせいか、上半身に傷はありませんでした。
真ん中で切られているのは、
服を脱ぐ時にアゴに引っかかって痛くて脱げなかったので、
自分で服をはさみで切ったからです。
なんか、痛々しーなー

事故のお話-1

久しぶりに、きっちりお掃除しました。
花粉シーズンって、窓を開けたくなくって一方的に汚くなる我が家。
お天気悪いって、良い事もあるのね。

お天気に振り回されるのが、もう一つ。
comaの、アゴ。
今日みたいな一日中お天気悪い日はそうでもないけど
天気が崩れ始めるような、気圧の変化があるとウズウズします。

このアゴの疼きはもうかれこれ4年半前くらいの事故の影響
注意一秒 怪我一生、とはよく言ったもんです。

そう。
新潟県中越地震が起きた翌日、銚子に行こうとしていたんです。
早起きするつもりが、遅くなって。
ジェベルくんを赤い顔のお店にも連れて行って。
遅くなったけど、一応銚子を目指したんです。
090109
おまけのジェベル。

でもね、
すんごく遠回りしたせいもあって、到着前に陽が落ちて
タンデムシートに乗ってたcomaが行くのをぐずったんです。
陽が落ちた海って怖くて。
帰ったら何時になるのか分からなくって。
オットは、もう少しなのにって言いながら、
渋々言い分聞いてくれて、でもイライラしながら、Uターン。

利根川沿いの国道356号を海からどんどん遠ざかっていました。
佐原の市街地を超えて、真っ暗な道を淡々と走っていたら。
反対車線に、パトカーがいるのを発見。
赤色灯をクルクル回していてなんだろう??事故?
とオットの背中越しに首を伸ばして見ようと思ったら。

オットのあっ!!って声と一緒に、ジェベルが大きく右に。
え?って思った直後、立て直そうとハンドルを左に切ったまま
倒れました。

イタイ。オットは大丈夫かな?
私を呼ぶ声が聞こえて、あぁ、と立ち上がって。
オットを見たらものすごく痛そう。
どこ打ったの?大丈夫なの?

警察の方が
救急車呼んだから。あっちの方は彼氏?旦那?
旦那ぁ。そっか。
ところで、バイク邪魔なんだよね。
旦那さん動けなさそうだから、あなた動かしてくれる?
あ、手伝うから。
(私は後から知ったのですが、通りがかった方が
移動の前に倒れたジェベルを起こしてくれたそうです。
本当に、感謝です。ありがとうございました)

って。
歩道の縁石を乗り越えさせて、ジェベルくんを安全な場所に移動。

あの、ジェベルはどこかに持って行ってもらえるんですか?
って警察さんに聞いたら、自分で持ってってよ。
一時置きの場所なんてないんだから。 って。

どうしよう。私、バイク乗れないし、オットは無理だし。
引いて帰るかなぁ。できるんだろうか。
ウチ、2人暮らしだし。頼れる人知らないし。。。
(結婚して半年くらいで、結婚と一緒に引っ越して来たので
知り合いらしい知り合いが近所にいなかった)

オットは、左肩を打ったようで、酷く痛がって苦しそう。
縁石に座って救急車が来るのを待っていたのですが、
座っているのも一苦労なようでした。
comaは、なぜか顔に傷が出来ていて、口から血が流れていました。

真っ暗な中私達を照らしていたのは、
パトカーの赤色灯と、行き交う車のヘッドライトだけで
お互いがどんな状況なのかをちゃんと把握出来たのは、
救急車の中でした。

と、今回はココまで。
おまけに、近所の公園。
090304
梅がたーくさん植えられていて、良い香りで幸せな所♪
ただ。。。。花が付いていない枝もたくさんあって。
剪定してあげた方が良いと思う。ここ数年。

後ろに乗ったバイクくん-TDM-

今晩は、オットは忘年会。
なので、ちょっとのんびりなcomaです。

少し前になりますが、黒猫の飼い主さんになって頂ける方、
引き続き募集中です!
内容はこちらから
人なつこい子です、お願いします!

で。
前に書いた、comaが今まで後ろに乗ったバイクくん。
本当に最初!と言ったら
学生の時に先輩のニンジャの後ろが最初。
2回くらい、どうしても足がなくて。

本格的にお付き合いしたのは、ヤマハのTDM(昔の型です)850
現在オットとなっている、当時はカレシ(笑)のバイクくん。
当時の写真を探したけれどなかったので。
ウィキのこのページで我慢してくらさい。

でも、なんか印象が違う。
色が違うから?カウル外していたから?
う~ん。記憶が違ってるのかもな~。
あんまりアテになる脳みそじゃなくてごめんなさい。

オットは、一目惚れしてどうしても欲しくなって手に入れたそうですが
その期待を裏切らないくらい、乗っていてとても楽な子だったそうです。
姿勢がとても楽だったそうですよ。
長距離乗っても疲れにくいって。
オットも足べったり着いていたんじゃないと思うんですけどね~。

タンデムシートも座りやすかったです。
狭いと感じることもなかった気がします。
今の子はどうか分からないので、アテにならないので、ごめんなさい。

当時、TDMはあまり乗っている人がいなくて、ついでにタンデム。
知らないうちに、友人に発見されていました。
ジミに付き合っていたつもりが、ばれていた
↑良くある話(笑)

TDMの後ろに初めて乗った時も、体を倒すことが怖い
と思ったことはなかったな、そう言えば。
なので、オットは結構早いうちから私に免許取るように
誘っていたのでありました。
今となってはそんな話忘れてますがね、本人は。

TDMには本当に本当にお世話になりました。
どこに出かける時にも、基本はTDMでお出かけしてました。

それに、バイクのタンデムシートは意外に寝られる

ことを発見したのも、TDM。
良い子はまねしちゃダメですダメですよ!!

でも。バイクに乗るのに良いことばっかじゃない
それは。

ケンカした時ほど、バイクでタンデムはキツい(笑)

ケンカしても、後ろに乗らなきゃ帰れない。
(大体田舎なので、公共機関なんていくら歩いたって見つからない)
くっそ~、ムッキ~と思っていても、一緒に体倒さなきゃ危険だし。

この頃からアホカップルだったんだと今、再認識。

辛い時も、楽しい時も、TDMが一緒にいてくれました。
・・・・・・・ってことは、オットも一緒ってことですが(照)

TDMは、本当に良く走ってくれました。
数えたら、7年間くらいオットと一緒にいてくれたんじゃないかな。
たくさん走って、マフラーから破裂音がするようになって、
修理代もかかるようになってきて、結婚して、
でも修理・維持出来るほどのお金がなくて・・・手放しました。

赤い顔のお店に持って行って、
長い間、いい状態で乗ってましたね
でも、この位になっちゃうともう国内では走らないですね。
海外に行って部品取りになると思います。

って。

TDMと別れた夜は、涙が止まらなかった。
今思い出しても、いい相棒くんでした。
どこかで、一部でも生き続けているのかなぁ。

内容と関係ないけど。
この間のツーリングの時に飲んだ、ジュースwithバリオ(遠くにブル)
081217
このジュース、うすーいトマトジュースって感じでした。
次は・・・・ないかな(汗)

免許とってみよう-VII~過去話~

081013-2
↑見やすく、クリックすると大きくなるようにしました。
私の住んでいる市のマンホール。
カラーの物が見つからないっ。


卒検当日。
緊張しすぎてお腹痛い
トイレに引きこもりたい、なんて思っていました。

小型の時と違って、あと二人一緒に卒検を受けます。
限定解除は審査と言われて、最後に受ける事になりました。

・・・・緊張する時間が長くなっただけじゃん。うぅぅぅぅ。
最初の男の子がスムーズにこなして行くのが見えます。
おー余裕だ。すばらしい。
二番目のおじさまもしっかり一つづつ課題をこなします。
彼も大丈夫。大丈夫かな、私。

まずウォーミングアップで外周を一周。
そのまま止まらずに課題をこなします。
スラロームに入る前に減速しすぎて時間かかり過ぎ。
これはマズい。一本橋はとにかくゆっくり通ります。
卒検中に普通の教習が始まっていました。
よろよろ~っと走る車の後ろを頼りなく走る私。
た、ただでさえ緊張してんのに。うへー。どうしよ。

赤信号で止まった時、交差点にある金木犀がふわぁっと香ってきました。
限定解除に通い始めた頃から香ってきた金木犀がリラックスさせてくれます。
この赤信号で止まって良かった。
坂道発進も、急制動もきっちりこなして無事に帰ってくる事ができました。

教官は満面の笑みで迎えてくれます。
良くやったね。
でも、結果がちゃんと出るまで心配で心配でたまりません。
一緒に卒検をうけたおじさまと、どんなバイクに乗るのか、安全対策はどうするのか
話しながら結果待ちです。
はぁー、生きた心地しないんだけど。

すべての卒検受験生が帰ってきて、さぁ掲示板注目!


う、受かってる。ちゃんと受かってる。うはははは!受かってる!!
ねねねねね、嬉しいよ。うれしー。やっぱり嬉しいー!!
おじさまと一緒に喜びます。うほほほほほっ。笑いが止まらない(笑)

受付のお姉さんに
頑張ったね。私はね、小型限定で挫折したのよ。
だからね、女の子で二輪の免許取る子って本当にすごいと思うの。
応援してたの。頑張ったねぇ、本当に、こんなちっちゃいのに。

教官にも
始めた頃は大丈夫かと思ってたけど、よく走れるようになったね。
本当に上手になったよ。
これからは、ダンナと一緒に安全運転で楽しんで。

ありがとう。
こんなに教習所の方達みんなに応援してもらってたんだね、私。
私って幸せ者だったんだなぁ。
今頃知ったよ。毎回緊張してて、気がつかなかった。
遅いよね、ごめんね、ありがとう。
こんなに幸せな事ってないな。

免許センターの受付のおじさんには
なーに小型解除しただけなの?大型とれば良かったのに。
えーーっと。
とりあえず、限定解除してくださいっ。
で書き換えてもらうと、免許の裏に限定解除、と書かれただけ。
あ。これだけ!?
ちょっと拍子抜け、でもこれで400ccまでのバイクなら乗れる!
選択肢も広がって、バイク選びも楽しくなって。
ウチにやってきたのはカワサキのバリオス-II
愛称をバリオ、として楽しいお出かけライフが始まりました。

次回はまた、お出かけ記事を書きますね。
今週は平日お出かけしてきます。
そのためにお掃除頑張ったんだっ!!
では、またっ!

プロフィール

coma

Author:coma
ちびっこ147cmの初心者母さん
オットとチビッコのビーと3人でお出かけ好き!
細々開店中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © coma
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。