スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事故のお話-6

噛んだ下唇が痛い。。。
思い切り噛んでしまいました。トホホ。。。

ヒツコク、事故のお話-1 -2 -3 -4 -5 から
続きます。
今回は、comaのアゴの手術って?

オットが成田から退院してきた翌日、今度はcomaの入院です。
まずは手術への準備検査第二弾と
そしてオットも一緒に手術内容の説明と同意書書き。
話す人皆さんが、手術後よりも今の方が楽だから、
今のうちに好きな事しておきなさい、と話します。

え。今だって充分不便なんだけど!?
だから手術するんだけど。これ以上に不便になるの?
そんなことないっしょ~。
と、高をくくって手術に向かいました。

全身麻酔での手術が初めてだったので、
ちょっぴり緊張しながら、心配してやってきたcoma両親と、
オットに見送られて手術室にやってきました。
名前と生年月日を何度も確認されて、手術台に乗って、
初めての手術室!無影灯もある~!
・・・
・・・・・・・記憶なし。
って言うくらい早く寝てしまいました。
(結局手術の話はないじゃないか(汗)

起きた時は病室のベッドの上でした。
看護士さんに起こされて、肌寒さを感じて、
話そうと思ったら、うまく話せない。
ノドの奥にタンかなにかあるのにうまく出せない。。。
つばを飲もうとすると、痛い。
看護士さんは話せますよって言うけど、辛い。

うつらうつらしながら過ごしていたら、手術してくれた
先生が説明に来てくれました。
comaさん。
手術はうまくいきました。
思ったよりもアゴの位置がずれていなかったので、
スムーズに口を開ける事ができましたよ。
それから、comaさんの顎ね
思った以上に小さくて、大人の人が使える吸収性プレート
(そのうち骨と同化して再手術必要なしなもの)
は神経を傷つける恐れがあるので断念して
金属製のチタンプレートで固定しました。
半年後、また取り出す事になりますが、いいですね? って。

comaの顎って子供サイズだったんだ。
・・・・アゴ、そんなに小さいのかー。
脳みそ小さい事は知ってたんだけど。アゴは知らなかったな~。

翌日。
自分の体がどうなっているのか冷静に分かりました。

もちろん、点滴はされているんだけど。
歯の一本一本にワイヤーが巻かれていて、上の歯のワイヤーと
下の歯のワイヤーががっちり組まれています。
すなわち。
自分の意思で口が全く開かないようになっている。 んです。
それから、鼻から太めのチューブが一本出ていて
ここから液体の食事が直接食道に投入されます。

手術前に一通り説明は受けたはずだけど、
手術後は大変だよ、その意味を本当に思い知りました。
長くなったので、どんな風に不便だったのかはまた次回。
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tookumadeikou.blog36.fc2.com/tb.php/88-caa96d43
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

coma

Author:coma
ちびっこ147cmの初心者母さん
オットとチビッコのビーと3人でお出かけ好き!
細々開店中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © coma
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。