スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事故のお話-2

今晩は、オットは飲み会。
お仕事は明日もあるけど、きっと帰ってくるの遅いんだろーなー。

昨日の事故のお話の続きです。

救急車が到着するまでの間、ポツポツ、オットと話をしていました。
オットが慌ててハンドルを切った理由は、
走行していた車線に停車していた、黒い車。
ハザードも点いていなくて、暗闇にまぎれて見えてなかった。
それに、反対車線の方にいたパトカーがバックしているのが見えて
そっちに気を取られていたようです。
ちょっとぶつかったと思うんだ・・・・
ごめんね、痛い思いさせちゃって、ごめんね、ごめん って。
オットは何度も謝っていました。

救急車に乗り込んで、オットとcomaの様子を救急隊の方が確認。
comaは口から血が出ている程度だったのですが
オットは、左肩から胸の辺りの痛みを訴えていて
ベッドに寝かされて移動する事に。
思ったよりも振動の大きい救急車に揺られて到着したのは、
成田の病院。

二人それぞれ診察と検査をされた結果。
オットは鎖骨と肋骨を4本ほど折っていて、
折れた衝撃で肺に傷がついており、血中酸素濃度低下。
comaは、下顎の骨折。 と診断。

とりあえず、診断が下った所で
旦那さんはこのまま入院してもらいます。
で、comaさん、あなたは帰って良いですよ、と。

帰る。帰る!?ここから?この時間に?
どうやって?オットを置いて?
と軽くパニックになってオットに相談

看護士さんにかけあって、
comaも一泊させてもらえることになりました。
病室に入る前に、ナースセンターで電話を借りて、
口が開きにくいcomaの代わりに、オットがお互いの実家に連絡
翌日にはお互いの両親に来てもらえる事になりました。

とにかく寝よう、
と思っている割には興奮状態でなかなか眠れない夜を過ごして
翌朝。
口が開かずに食べられない朝ご飯を目の前にしながら、
処理しなくてはいけないことがたくさんある事に気が付いたのでした。
長くなるので、また次回。
あ、この話はやっぱり長くなるかもですね。

これ、事故の時にcomaが着ていた服。
090305
↑この服を捨てる頃に写真を撮ったので、日付は関係ありませんです
この上に革ジャンを着ていたせいか、上半身に傷はありませんでした。
真ん中で切られているのは、
服を脱ぐ時にアゴに引っかかって痛くて脱げなかったので、
自分で服をはさみで切ったからです。
なんか、痛々しーなー
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tookumadeikou.blog36.fc2.com/tb.php/83-f61d4623
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

coma

Author:coma
ちびっこ147cmの初心者母さん
オットとチビッコのビーと3人でお出かけ好き!
細々開店中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © coma
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。