スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Londonにベルファスト!?

ロンドンのテムズ川沿いを歩いていて、気になりました。

あの、大きな船はなんだろう??
遠くから見ても、大きい事が良くわかる船。
近くに寄ると、やっぱり大きい。そして、どうやら乗れるらしい。
HMS Belfast6

皆さん、チケット売り場に行列を作って待っています。
うわ〜、かなり待つんだね。と話していたら
ボクも乗りたい!とアピールする4歳児。
あのね?すごく待たなきゃいけないんだよ?途中で飽きちゃうかもよ?
と言っても、
大丈夫だから、待てるから!!
と、率先して列に並ぶ4歳児。
・・・・・・・・・・あぁぁ。
最近、列を作っている=楽しい事がある
と思い始めたんですよね。知恵、ついたなぁ。

並ぶ事数十分、やっとチケットを購入して入る事ができました。
船の写真を見ただけで、分かる方は分かるかもしれませんが、
この船は、軍艦。
HMS Belfast1

軍艦の中での生活や、軍艦の運行、軍艦の中にはどんなものがあるのか
どのように使っていたのか、などの展示のための船なのです。

中には、調理室があったり
HMS Belfast3
これ、イモを必死で剥く人達。他にもベーカリーの部屋とか、
フィッシュ&チップスを揚げる部屋があったりしました。

歯医者さんがいたり
HMS Belfast4

他にも病室兼手術室があったりしました。
手術室兼病室は何となく消毒臭くて、手術されてる人形なんかもあったりして
インパクトありました。

お酒飲めたり、ハンモックで寝られるようになっていたり
HMS Belfast5

他に、船長の部屋や、船の運航を見る部屋なんかもありました。

船の上の方は、生活感あるのですが、船底の方には、奇麗に並べられた大砲。
うぅぅ、やっぱり軍艦なのね〜。
HMS Belfast2
って、あまり考えずにベタベタ触りまくるビー。

他には船底にはボイラー室があったりするそうです。
(ボイラー室は、身長が120cmくらいないと入れないそうで、
ビーが身長満たないので入れませんでした)

この船、名前をHMSベルファスト、と言います。
ベルファスト!?こんなところで?と思っていたら、
作ったのがハーランド&ウルフ社、というベルファストにある造船会社。
そこからどうも名前が取られているらしいです。
ほーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。
ちなみですが、H&Wの大きなクレーンが我が家からも見えます。
もう一個ちなみですが、このハーランド&ウルフ社は、あのタイタニック号
を作った事で有名です。
ちなみ終了。

そして、このHMSベルファスト、実際に第二次世界大戦で使われていたそうです。
こんなふうにして、皆さん戦争に行っていたのですね。
実際に、この船で、大砲、打っていたんですね。
きっと、打たれた事も、あったんでしょうね。。。

日本でも、戦争中に軍艦に乗っていた方達も、こんな船に乗っていたのでしょうか。
時間を超えて、戦争に使われていた船に乗って、ちょっと考えさせられました。
この船の見学に、お子さん連れの方がかなり多い事に驚かされます。
戦争資料館でもあると思うんだけど。。。
子供達、どんなことを思うのかな。
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tookumadeikou.blog36.fc2.com/tb.php/267-a88ac33b
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

coma

Author:coma
ちびっこ147cmの初心者母さん
オットとチビッコのビーと3人でお出かけ好き!
細々開店中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © coma
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。