スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真っ赤なロンドン

あぁぁ、やっぱり記事にするのが遅くなってしまいました。

10月末に、ロンドンへ行ってきました。
一番の目的は、産まれたユーのパスポートを取る事。
どうやら、ちゃんと調べたら、
日本に帰国する用、というもっと安価なものがあったみたいなんですが。
また、どこかに行きたくなるかも知れないし、ここはパスポートとっておこう。
ということで、行ってきました。

そして、ロンドンは、今赤いポピーで真っ赤。
あちこちに、胸に赤いポピーの造花を付けている人がたくさん。
テレビに出てくるキャスターは、みな赤いポピーを胸に飾っています。
ん???なんだろう、これ。
気にはなっていたのです。
そして、ロンドン。

息子のビーがロンドンの観光スポットをピックアップしていたのですが
その中に、ロンドン塔がありました。
で、テムズ川を散歩して、ロンドン塔を。。。。と思ったら
とても入れない!
というのも、たくさんの人の行列。
こんなに待てないよ。。。。

どうしてこんなにロンドン塔の入場に人が並んでいるのか、というと
ただ今、ロンドン塔が真っ赤!
Tower of London1

ロンドン塔のお堀(?)を埋め尽くす、真っ赤なポピーの花。
(陶器でできているのですか)
Tower of London2
中に入らなくても、ロンドン塔沿いの道から中を覗く事はできます。

圧巻です。圧倒されます。
赤いポピーは、戦没者追悼のシンボルで、
第一次世界大戦から、100年の記念の年である今年は
戦争で亡くなった88万人以上の方と同じ数のポピーが陶器で作成され、
ロンドン塔の周りを埋め尽くしているそうです。
そして、それをぜひ見よう、というかた達がたくさん訪れているのですね。

そして、11月11日は終戦記念日。
(そんなわけで急いでこの記事を書きました)
赤いポピーは、いろいろなところで購入することができ、
戦争で亡くなった方や、遺族のための寄付金となるそうです。

北アイルランドでも、付けている方をちらほらとみかけます。
「ちらほら」なのは、自分たちが住んでいるのが学生が多い所のせいなのか。
会う人に、イギリスの人が少ないからなのか。。。。

このロンドン塔に置かれた陶器のポピーの数と同じだけの戦死者が出た、
戦争。
多くの方が、ゆっくりと苦しみから逃れて安らかに眠られますよう。。。。
もう、戦争も起きませんように。。。。

気になる方は、ロンドン、赤いポピーとかで検索、どーぞ。
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tookumadeikou.blog36.fc2.com/tb.php/264-711f52cb
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

coma

Author:coma
ちびっこ147cmの初心者母さん
オットとチビッコのビーと3人でお出かけ好き!
細々開店中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © coma
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。