スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬は箱ごと

げほげほ。風邪ひきのcomaです。
まず、オットの風邪が治らない。
お腹いたい、から始まって熱が、鼻水が、咳が、喉の痛みが、扁桃炎が。
・・・・・、キミ、そんなに体調崩しやすい人だったっけ?
そして、ビーも腹痛、下痢、ときて、あちゃ〜、風邪かぁ。
と思っていたら、ある日、全身がかゆい!と。

え?じんましん??
こうなったら、薬を飲むしかありません。
GPまでオットに連れて行ってもらい、薬をもらってきました。

で、前々からそうだったんだけど。
こちら、薬は箱ごと処方されます。

日本で、病院にかかってお薬もらうときって、薬の袋(薬袋)に
薬が入っているじゃないですか。そのままゴロン、と。
こちらでは、箱でもらいます。
ドラッグストアなんかで風邪薬とか買うじゃないですか、あんな感じ。
そして、箱に名前と一日に何回飲むとかがシールで張られています。
シロップ薬なんかだと、ボトルに一日何回、何mlとかシールで張られています。

箱ごとなので、もちろん使用方法とか副作用とかの紙が一緒に入ってきます。
日本みたいに口頭で説明してそれだけ、とかないのね。

あとこの間ビーが学校でインフルエンザワクチンを受けたのですが
こちら、子供の予防接種は鼻にスプレーです。
そして、一回で終わります。
ビーに聞いたら、甘いスプレーだったとか。
そして、その日にお迎えに行ったら、先生にワクチンの説明書をもらいました。
今回接種した予防接種について、とワクチンの細かい説明書きが書いてありました。
いままでこんな予防接種の説明の紙をもらった事なんてなかったよ。。。
紙と言えば同意書をわんさか書かされるだけだったけど?
もちろん、こちらでも、予防接種には簡単な問診みたいなものを書きましたし、
親のサインが必要です。

細かな事まで説明責任があるってことなのかなぁ。
それに、薬を飲む人も自分で読んで分かった上で飲んでね、ってことなのかなぁ。
と、箱ごともらう薬に慣れてきました。

にしても、生後数ヶ月のユーも、ミスター、と書いてあって
こんなにちっちゃいのにミスターか、と笑ってしまうのでありました。
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tookumadeikou.blog36.fc2.com/tb.php/259-19d18c8a
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

coma

Author:coma
ちびっこ147cmの初心者母さん
オットとチビッコのビーと3人でお出かけ好き!
細々開店中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © coma
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。