スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新生児聴力スクリーニング検査

さて。

出産した日に、
「聴こえていない」とされた、新生児聴力スクリーニング検査。

後日、改めて病院へ。
この時は、「産院」ではなく、お隣の建物の、外来患者の所に来てね。と。
オットが病院の受付に場所を聞きにいくと
「一番奥のエレベーターを使って7階に行くんだって」と。

なのに!
ここも7階に行けるぞー、と近場のエレベーターに乗ってしまったら。
書かれた紙と同じ番号の扉の前に
「ここは入院患者用の所だよん。外来患者は2階まで降りて、行き直してね」と。
え?
と思っていたら、通りがかったおじちゃんが、同じ事を説明してくれました。

あーあーあー。人の話の通り行こうね。
と、2階まで降りて、もう一度7階まで行きます。
部屋を探し当てると、お姉さんが
「検査に来たのね。あそこの待合室で待っててね、呼ぶから」と。
そこには、子供用のおもちゃが置いてあり。
ダンプトラックのおもちゃで遊び始めるビー。
と、その音に反応してビクビク動く、赤ちゃん。

・・・・・・聴こえてると思うんですけど。

それでもスヤスヤ眠る赤ちゃんを連れて、検査の部屋に入ります。
耳に、補聴器のイヤホンみたいなものを入れて、周波数を合わせて
しばらく待つと、画面上に結果が出てきます。

結果、両耳とも聴こえてました!!

やっぱり、体液が邪魔してたか。。。

検査の間中、おとなしく待っていた(私の電子辞書で遊んでいた)ビー
のリクエストに応えて、病院内のカフェでおやつタイム。

ビーは、ドーナツ。
私たちはマフィンとコーヒー。
とりあえず、良かったね。
音にビクビク反応するから、聴こえてるとは思ってたけど、
片耳って可能性もあったから、両耳とも検査をクリアできて良かったね。

とかなんとか言っていたら。
カフェのおばちゃんが、赤ちゃんを覗きに来ました。
ビーが、赤ちゃんを覗き込んでいたので、ビーに話しかけます。
「可愛いわね〜。ねぇ、私、赤ちゃんもらって行っていい?」
ビー、首を横にフリフリ。
ボクの赤ちゃんだから!とお兄ちゃん発揮です。

こちらの方達、良く小さい子に話しかけてる気がします。
ニコニコしながら、良く話してくれるので、親が通訳です。
良い人達が多くて、親としては、嬉しいのですよ〜。
優しいよ、北アイルランド!
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tookumadeikou.blog36.fc2.com/tb.php/243-ea513a20
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

coma

Author:coma
ちびっこ147cmの初心者母さん
オットとチビッコのビーと3人でお出かけ好き!
細々開店中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © coma
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。