スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北アイルランドで出産準備-3

ビーだけを見ていられるのも、もう少しだなぁ、
と思わず息子の顔を眺めてしまう、comaです。
いや、新しい家族が増えるのがいやだというわけではなくて、
ビーだけを見ていられる時間って、貴重だなぁ、と思って。

それくらい、ビーは可愛いです!親ばかですが、可愛いです!
親しか子供に馬鹿になってあげられないんですからいいんです!
親ばかで。

で。
出産準備で、外で使うのもので大きいもの。
それは、ベビーカー以外にないでしょう。
(こちらでは、Pushchairと言います)

coma家、車を持っていないので、カーシート付きのPushchairは要らないだろう。
と思っていたら。
新生児を家に連れて帰る場合、タクシーでもカーシートがないと
拒否されるかもしれませんよ。
と言われ。買い直しました。とほほほほ。

こちらでは、こういうのをトラベルシステム、と言うらしいですが。
Pushchairの枠に、カーシートをガチャコン、と付けるとこんな感じ。
push chair car seat

カーシートを取って、Pramを付けるとこんな感じ
pushchair pram1
になります。

親目線で赤ちゃんを見るとこんな感じ。
pushchair pram2

で。
日本と違うのは、こんながっちりしたPramがほとんどない事ですよね。
Pramは、真っ平らで、要するに赤ちゃんベッドが付いたような形になります。
日本でも、新生児から使えるのはあると思うけど
こんなにがっちりしてないかも。

大きくなったら、Pramを変形させて、座らせることができます。

でも、オットいわく。
でもさ〜、乳母車ってあったんだから、日本にもあったはずだよ?
あぁ、そうよね〜。
でも、私なんて、ビーを抱っこヒモで抱っこしてただけで
「最近の人はおんぶじゃないのね」
とか白ーい目で見られてましたがね。

日本では、ベビーカー論争が激しいようですが。
申し訳ないですが、
こちらではこのPushchair、子供乗せてそのままで、列車でもバスでも乗ります。
兄弟なんかの場合。
上下2段式のPushchairが存在します。
(多分、日本だと下の段の子がかわいそうだとか言われそう(笑)

日本よりも、小さいうちから外に連れ出す機会が多いからだと思うけど。
ふと見ると、
「ちっちゃ!激ちっちゃ!!」
な赤ちゃんがPramに乗ってたり、抱っこされたりして外出してます。

これだって、必需品。
(ウチ、車がないから特に)
日本に持って帰ったら、また白い目で見られちゃうのかなぁ。
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tookumadeikou.blog36.fc2.com/tb.php/232-e5fe03f0
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

coma

Author:coma
ちびっこ147cmの初心者母さん
オットとチビッコのビーと3人でお出かけ好き!
細々開店中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © coma
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。