スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腹直筋離開、ですって。

家中、ただ今風邪菌が蔓延してます、coma家です。

まず、ビーが午後から夜だけ熱&鼻水の風邪を発症。
それの対応に追われるcomaが喉痛。
ついでに、介護&睡眠不足で倒れ。
そして、今日になってオットが喉痛。
お願いだから、熱とか出さないで〜〜。

さて前回の、乳幼児突然死症候群の話を病院で聞いた時に。
お腹があまりにも大きくて、足の上にお腹が乗ってるように見える事から、
説明してくれた助産師さんに、
サポーターみたいなの、付けてる?
と聞かれました。
持ってきてるけど、とてももう役に立たないから使ってない、と答えると。
後で、リハビリ室に行こう、良い案があるかも知れないし、と。

陣痛&分娩室(こちらでは、陣痛と分娩室が一緒なのです)の見学の前に
リハビリ室へ。
かわいいお姉さんが、サポーター(膝用サポーターの大きいの、みたいなヤツ)
をお腹に付けてくれました。
お腹をね、こうして下から支えて〜、背中側は腰の上に来るようにグイッと。
で、のけぞっちゃダメ。自然な姿勢で・・・お腹とお尻に力入れて。
そうそう。
お腹見てもらっていい?と。もちろんですよ〜。
と見せたら、お腹を触って触診。
ん〜、お腹の筋肉が左右に割れちゃってるわね。
まぁ、体に対して赤ちゃんが大きいから仕方がないけど、産後、ケアしようね。
と。

なんですと!筋肉が割れてる!?
どうゆうことですかっ!?
そんなこと、日本で言われた事なかったですよ。

あの〜、前の事もあるんだけど、産後の尿漏れが怖いのよ。。。
と言うと、それもケアしましょう、と。
トレーニングとか、教えるよ。

な、な、なんて優しいんだ!!
で、「筋肉が割れてる」って気になって、家で調べたら。
「腹直筋離開」っていうんですってね。
で、あの・・・・、この症状、既にビーの時になってたわ。
それも、バックリと。バックリと!!

ビーの産後、仰向けに寝ると、お腹に溝が確かに出来てましたが
産後だから仕方がないのね〜、くらいにしか考えてなかったんだけど。
その考え方、間違いでした。間違いだったのよ!!
もしも、産後でおへそ周辺に溝ができる方、ケアしないとですよ!!

日本では、そんな事ぜーんぜん言ってもらえなかったし
助産師さんも、そんな事気にしてくれる方もいなかった。
あぁぁ、北アイルランドの妊婦さんって、幸せだなぁ。

だいたい、comaの場合は、身長が12歳くらいの華奢な体型に
普通サイズの赤ちゃんが入ってる時点で、結構無理があるらしい。
ボール入れてるみたいね〜って言われました。

ビーの妊娠から5年も経っているものだから
今になって、あぁ、妊娠するだけでも大変だったっけ、と思い出しています。
遅い。気づくのが、遅い。

そして、今もサポーター付けています。
座ると、肋骨の方に赤ちゃんが押し上げられて辛いけど
歩いたり、立ったりするのは圧倒的に楽。
歩く時に今まで足が外に外に出ていたのですが
付けていると足が前に出せるようになりました。
仰け反らなくなりましたし。
ビバ!サポーター!!

日本の腹帯、全く役に立たなかった。。。。とほほ。
出産までこの体型、乗り切ります!
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tookumadeikou.blog36.fc2.com/tb.php/230-a3aae1a5
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

coma

Author:coma
ちびっこ147cmの初心者母さん
オットとチビッコのビーと3人でお出かけ好き!
細々開店中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © coma
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。