スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんか、違うぞ。-3

改めて書いちゃいますが、coma、明らかに妊婦です。
もう、道を歩いていても、ベンチに腰掛けていても、時々、声をかけられます。
いつ産まれるの?もうすぐ?大きいお腹だわ〜。男の子?女の子?
お腹、下がり過ぎじゃないの?(日本でも良く言われた)
弾けそうね〜。大変そうだわ。赤ちゃん大きいの?って。
日本でも、良く声かけられてたな〜。

coma、ビーの時からお腹が下がりすぎてる、とは言われてました。
腹筋足りないのかなぁ。重力に負けてるみたい(笑)
痩せていて、全身に肉が付かずに、本当にお腹だけが出るタイプです。
4ヶ月くらいには、もう、妊婦体型になります。
ビーの時もそうだったから自分では驚かないんだけど。。。。
電車にある、優先席に書いてある妊婦の形とそっくり同じです。
傍から見てると笑えるそうです。
オットには、異質だよ、と言われます。頑張って育ててるのに〜。えーん。

そんな妊婦。
もちろん、ベルファストでも妊婦検診に行きます。
後期のcomaは、2週間に一度、GPへ行き、
赤ちゃんの大体の大きさを診てもらい心音を聞かせてもらえます。
そこで、まず、驚きます。

お医者さん、お腹の上から手で触ると、
赤ちゃんがどんな体勢でいるのか分かるんですよ!
もう、32週のcoma。
お腹の上から触って、ここ、頭ね。ここ、肩ね。ここ、お尻ね。
で、お腹の中で、こうゆう向きでいるんだよ。
って、教えてもらいました。
人生で、触診で初めて教えてもらったcoma。
へ!?って顔、したんでしょうね。

ほら、触ってごらん。これが頭だよ。分かる?って教えてもらいました。
なので、心音を聞くための小さいマイクも、心臓の所に当てるので、
もちろんドンピシャで音が聞こえます。

日本じゃぜーったい、ありえません。
病院行ったら、お医者さんは、お腹にジェル塗って超音波の機械当てて、
ほらここが頭で〜、って教えてはくれますが。
そんなん、はっきり言って、シロートの私にだって分かります!
しかも、超音波の機械をあっちこっちウロウロしますけど、
その間こっちに説明ないじゃないですか。

お腹張りますか〜?張ったら休んで下さいね〜。
って、はっきり言って、何のアドバイスにもならない事を言われてましたよ。
comaは。


それに、こちらのお医者さんは、触診でも超音波でも、終わった後は
ちゃんと起こしてくれます。
手を貸して、女性のお医者さんは肩から背中にかけて手を添えて。
男性の場合は、手でグイッと起こしてくれるのです。

そんな優しさ、なかったよ〜。
起こしてもらえるだけで、感動!

しかも、このお医者さん、産科のお医者さん、ではありません。
GP、なので内科も皮膚科も全ての科をこなすお医者さんです。
もちろん、高い専門性が必要なものは、病院を紹介してくれます。
専門性が高いわけでないのに、お腹の赤ちゃんが分かるって、
すごくないですか!?
(もちろん、産院でも超音波の前に触診します。
向きや大きさをあらかじめ知った上で超音波で診ているようです)

日本って、機械に頼り過ぎなんだな、きっと。
目に見えちゃうから、データに振り回されるんだろうな。
余分な心配、増えるんだね、と思わされる、妊婦検診でした。
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tookumadeikou.blog36.fc2.com/tb.php/221-609f2290
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

coma

Author:coma
ちびっこ147cmの初心者母さん
オットとチビッコのビーと3人でお出かけ好き!
細々開店中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © coma
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。