スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっぱい記録-2

そんなこんなで出が良くなったおっぱい。
でも、それもそれでちょっと大変。

comaとビーが退院してきたのは、年末の12月。
12月と言えば、クリスマスに自分たちの誕生月。
街には美味しそうな物があふれ、クリーム系のこってりした物が美味しい季節。

病院では、「特別な物は食べない方がいいですよ」
と言われていたけど、特別な物が何か分かっていなかった。
グラタン、クリームシチュー、ビーフシチューとか。
毎日じゃないけど食べていたら、おっぱいがガチガチ!!

この中に詰まってるの、おっぱいなんだなー、と実感していたんだけど
まず、ビーが大変。
おっぱいをちょっとハムハムするとジャボジャボ出てくる
で、多分咽の奥に向かって噴射してたんでしょうね。
苦しくておっぱいから口を離す。
と、
おっぱいが、んもうシャワーのように
あっちこっちに飛んでいく。

うわーん、離さないで~!
ともう一度口に入れようとするけど、
おっぱいがこぼれている状態で飲ますのは結構大変。
首が据わってないのにヤダーと顔が去っていってしまう。

ソファはおっぱいでペタペタになりました。

ビーは自分のペースでおっぱいが飲めないので
おっぱいを手で押して、先だけ口に入れて調節しながら飲むようになりました。
自衛手段です(泣)

coma自身も授乳の前に軽く搾って
おっぱいの飛び出しを抑えたつもりでしたが
搾るのと赤ちゃんが吸うのでは全く違うらしく
やっぱりビーはむせていました。

さらに、ビーが2ヶ月目に入った頃から授乳回数が増えました。
この頃よく泣いて、結構ヘロヘロ。
なんでだろう、と思ったら、どうもおっぱいが欲しかったらしく
授乳間隔が1時間半に一度に。

それって本当におっぱいで泣いてたの?
と言われたけど、うーん、多分
あげると泣き止んだし、でもあげたからと言って毎回素直には寝てくれなかったけど。

平均的な体重で産まれたビーが
3ヶ月検診で平均的な体重で大きくなったのは
2ヶ月目の授乳回数の多さが良かったからかな、なんて
自分で褒めていました(笑)

でも、
授乳回数が増え、食生活にそんなに気を使わず、ビーも遠慮がちに飲む
を繰り返しているうちに
おっぱいに飲み残しが発生。

そして飲み残しはしこりと痛みに変化していきました。
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tookumadeikou.blog36.fc2.com/tb.php/179-0bf8886d
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

coma

Author:coma
ちびっこ147cmの初心者母さん
オットとチビッコのビーと3人でお出かけ好き!
細々開店中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © coma
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。