スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイスクリ〜ム!

もう、眠い、comaです。
ユーの睡眠、夜が長くなってきたのですが、
残念ながら夜8時くらいから12時過ぎくらいまでが一番長く
その後、2時間おき授乳に突入。

え、母が寝たい時間には起きてしまうのね。。。

さて。ベルファストで、オットと一緒に感動したのは
アイスクリームが濃い!!
味が、ものすごく濃いのです。
濃い生クリームをそのまま冷やした感じ、かな。
分かりにくく説明するなら、ダブルクリームをそのまま冷やしたものです。
分かりにくいでしょう(汗。
ダブルクリーム、日本で言うホイップクリームみたいなもので。
イギリスで良く売られていて、乳脂肪分がな、な、なんと!
48%もあるんですよ。こゆいね〜。太るかもね〜。
のせいか、ウチにあるダブルクリーム、
バターミルクとベジタブルオイルを入れてるヨン。
普通のダブルクリームよりもLow Fatだよ〜って書いてあります。

そんな、美味しいアイスクリーム。
一家みんなで大好きです。

でも、こちらでは日本のように、アイスクリーム屋さんがあるわけではなく
こんなバンが売りに来ます。
Ice Cream 1
音楽ならしながら。

で、公園にも良く出没。
Ice Cream 2
さりげなく、ベンツ。

そして、来るのが分かると老若男女問わず、ワラワラとバンに集まります。
移動してしまうから、いる時に行かないと、食べ損ねてしまうのです!!

食べると、皆が集まる理由も分かる気がするし、
食べたかったらすぐに行かなきゃ行けない理由も分かります。

このアイスクリームの味を知ってしまうと、
日本のアイスクリームの味が薄く感じると思います。
ハンバーガー屋でアイスクリームを食べても、同じように濃いです。
こちらのアイスは濃いのが当たり前なのね。。。

もう、寒くなってくるんだけどな〜。
あと、何回食べられるかな。
おっぱい、張らないと良いけどな(汗
スポンサーサイト

Autumn Fair!

今日もいい天気!のベルファストです。
お日様は眩しく、空気は乾燥して気持ちいい〜。

昨日も気持ちいいお天気の中、Botanic Gardenで行われた
Autumn Fairへ行ってきました。
そう、もう、季節は秋、冬へまっしぐらなのですよ。

ファミリーイベントなだけあって、子供連れがわんさか(笑。
Autumn Fair1
乗り物大好きなビーは、サファリトレインを見つけて早速列に並びます。
しばらく乗れないかもよ〜?と言っていたら、あっさり一回待ちで乗れてラッキー。
でも、思ったよりもスピードが速かったらしくて、軽く固まっていた(笑い。

他にも、イースターの時にもあった、一緒に踊ろう!の人達もいて
これにも参加。
Autumn Fair2

子供向けなんちゃってアーチェリーもあって、これもやりたい!!と
Autumn Fair3
オットも隣で一緒に参加。そして、二人の結果。
Autumn Fair6

あれこれなんでもやりたがる4歳児。

そして、今回も甘いものを見つけるのが早い、4歳児(トホホ。
アイス、イチゴとマシュマロのチョコレートがけ、リンゴとイチゴのスムージー。

Autumn Fair4
このテントの中は、品評会会場となっていて。
花や野菜や編み物から子供の工作まで飾られていました。
Autumn Fair7

オットがユーを見ていてくれると言うので、
ビーと面白がって端から端まで見ていたら。

Autumn Fair5
おぉ!BONSAIではないか!!
人気だとは聞いていたけど、こんな所で日本人の心に出会うなんて(大げさ

他にも、野菜も置かれていて、めちゃくちゃでかいズッキーニとか
でっかいキュウリとかありました。
ビーとおもしろいね〜!!とオットの所に帰ったら
遅すぎる!と言われてしまいました。
そんな〜、私だってちょっとぐらい見て回りたいよぉ〜。

と、今回も6時近くまでいて満喫してきました。
楽しかったな〜。来年は来られないのがとても残念。
あ、ユーにはいい迷惑、かもしれませんね(苦笑。

さぁ、陽が短くなる前に遊んじゃうぞ!!

ベルファストの治安

スコットランドの選挙結果がNOだった!
というニュースで一日終わるんじゃないかと思われる、イギリスです。
すごく拮抗した選挙結果でした。
そうそう、こっちは選挙は平日に行われます。

なんか、今さらな気もしますが、今のcomaの感じるベルファストの治安について。

だってね?私も渡航するまで、北アイルランドのこと調べても
北アイルランド問題しかほとんどヒットしなかったんですよ。
そんな、危ない所なのか?今はどうなのか?
全然わからず、ほとんど情報なしに来たと言っても過言ではない(汗

coma家は、会社の出向とかで来たわけでもないので
会社の他の人が頼りになる、とかそういう事もなかった。
しかも、北アイルランドに来る事が決まってから、日本では
家を建てたり(!)引っ越しだったり、comaの母親サークルのとりまとめとか
さらには妊娠発覚とか、で。
毎日がバッタバタだったのです。
なので、気がついたら北アイルランドに来てて、いろいろ落ち着いたのは
こちらに来てからなような気もするくらい。

ま、そんなcomaの話はおいといて。

coma、ベルファストに住んでいて、危険を感じた事ってないんですよね。
スリ、とか盗難、とかだまされそうになった、とか。
ベルファストは、まだ日本人が少なくて、
アジア人と見ればチャイニーズだと思われるからかも知れないし
小さい子がいるので明らかに観光客じゃなさそうに見えるせいかも知れないけど。

まぁ、夜の外歩きも(子供がいるので)しないし、賭博場にもいかないので、
わざわざ危険そうな場所に行ってないってのもあります。

リュックしょって、子供の手を引いて歩いてても、荷物を盗られそうになることはありません。

人ごみが多い、St. Gorge's Marketとかは、盗難とかに気をつけて、
と監視役?のおじちゃんがいます。
あとは、CCTV、いわゆる監視カメラが多いかな?
それは、今はどの社会でも同じかっ。
日本が少なすぎるのかも知れない。

comaのなかでは、危険度レベルは日本の地方都市と同じくらい、
と思っています。
町はおもったよりも奇麗だし。
タバコのポイ捨てとかは多いけどね?
あ、あと犬のウ○チも。
この間も、ビーが見事に踏んでくれました(涙。

そんな、怖い所じゃないよ、ベルファスト。

今さら観光客-2

ふぅぅぅぅぅ〜〜〜。
やっとのことでユーを降ろしました。肩こりがひどい。

さて、Sightseeing Busの二日目。
バスのチケット売りのおいちゃんに、タイタニックツアーバスとこれって一緒なの?
と聞くと、会社が違うんだよ、だから乗れないよ。とトホホ。
ところで、ベビー、可愛いね。俺、9人も孫がいるんだぜ〜、と自慢されました。

バスに乗り込んで、当然2階へいくビー。
もうほぼ満席。でも、一番前の席、二人掛のうち、一席空いてます。
ビーに、ちゃんと座ってられる?と聞いて、お兄さんの隣に座らせてもらいました。
大丈夫?座っててね?と声をかけると、お兄さんが、なんと!
「おなまえは?なんさい?」と日本語で話しかけてくれるではないですか!!

普段、日本語を両親以外から聞かないビー、軽く驚いて返事できなくなってました(笑。
お兄さんと軽く話してたら、バス出発。
昨日と同じルートを通ります(当たり前)
ストーモントエステートに差し掛かったら、今日は降りないからね!と主張するビー。
はぃはぃ、分かりましたよ。



昨日の他にも、St. Anne's Cathedralの隣を通ったり。
Annes Cathedral

世界大戦の記念のあとを通ったり。
そして、北アイルランドとアイルランドが分かれた理由
北アイルランド問題の記念公園や壁画の辺りを通ったりします。

で、「今日はバスから降りないからね!」と主張していたビーですが。
壁画の近くで
「・・・・・・・・・・・おしっこしたくなってきちゃった」
あぁ、仕方ないですね。ケン○ッキーでジュース飲んでから乗り込んだし。
お兄さんに、サンキュー、バイバイ、と別れを告げて、下車。

でも、壁画を見たかった両親からしたら、ナイス、おしっこ(笑。
近くにあった、スポーツ施設(ベルファストが運営するので誰でも入れる)
でトイレを借りて、ユーのオムツも替えて。
壁画のある、ウエストベルファストを散策。
West Belfast2

日曜日って事もあるけど、ちょっと殺伐とした雰囲気です。
宗教問題でもある北アイルランド問題は、
自分たちが簡単に説明できるものではないと思います。
ほとんど無宗教に近い自分たちが口を挟めるものではないし。
West Belfast1

でも、もう壁画にはそれだけの意味ではなくて、自由を求める!という意味合いが強いのかな。
GAZAとか書かれた壁画もあるくらいだし。

と、メインの通りのものだけ見て、さて。。。。
ユーの授乳の時間が迫ってきてますけど?と地図を確認すると。
それほどシティセンターから離れていない事が分かりました。
comaが出産した病院からも近い場所です。

うーん、繁華街の近くにあるのって、なんだかどきどきしちゃうねぇ、
とオットに言うと、
そんなもんなんじゃない?路地一本離れるとって、よくあるじゃん。
と。
両親が適当な意見交換をしている間、
ビーは、途中のお店でミルクシェイクを買ってもらってご機嫌でした。

危なそうなのにのんびりしているcoma達ですか?
んじゃ、次回はベルファストの治安について、comaが思った事でも。

今さら観光客

日の出が、7時になっています。ベルファストです。
息子のビーが、学校に行き始めたのですが、学校が遠いので、
家を出る時間が7時55分。
これからの季節、家を出る頃には外は真っ暗になっていくのかな。
それとも、サマータイムが終わるのが先だろうか。。。

さて、第2の息子のユーも落ち着いてきたので、少しずつ外に出始めたcoma達。
ビーの念願のBelfast City Sightseeing Busにのってみました。
Sightseeing Bus

チケットは、二日間有効で、途中の観光地で乗り降り自由です。
ビーは観光をしたいのではなくて、ただ単にバスに乗りたいだけなんですけど。
バスの中ではお兄ちゃんが見所をジョークをかましながら説明してくれます。
話が早すぎて、ついていけん。。。。。

ベルファストと言えば、タイタニック!
Titanic Belfast
(タイタニック博物館、と言えば良いのかな。。。)
の横を通り過ぎ
comaが行ってみたかった、ストーモントエステートで一旦下車。
Stormont Estate1
(ストーモントエステート、ただ今改修工事中)


そして、授乳(笑。

その間、オットとビーは広い芝生を走りに行きました。
ホント、広ーい広ーい芝生なのです。これで坂じゃなければ良いんだけど。。。。

授乳が終わって、建物の中を観光。
ここは、北アイルランドの議会でもあるせいなのか、持ち物チェックをされます。
飛行機の搭乗の時みたいに、荷物をX線にかけて、自分たちも金属探知器の下を通って
ビジター
Stormont Estate3
のシールを付けて、入り口で名前も書いて、入場。
(入場料は無料です)
Stormont Estate2

週末には観光客が多いのか、場内ツアーが組まれていました。
ビーを連れた自分たちには一緒に行動するのは無理ですが。。。

ここもかっこいい建物だなぁ。。。
トイレだってカッコいい。
ツアーに参加しなくても、自由に見られる所だけ行こう、としたら。

こわいから、ヤダ。とごねる4歳児。

えぇぇ〜??暗くないし、怖くないじゃん!!
せっかく入ったのに〜。中みたいよ〜〜〜。


ヤダ、怖いから。


・・・・・・・・・・・・・・・がっくし。

だったら、なぜキミはスーベニアショップから離れないのだ!!


他にも見所はあったのだけど、また明日も乗れば良いや。
と乗り続けたまま、市内観光。
いまさら、だけど。
他の場所は次回へ続く!

プロフィール

coma

Author:coma
ちびっこ147cmの初心者母さん
オットとチビッコのビーと3人でお出かけ好き!
細々開店中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © coma
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。