スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんか、違うぞ。-4

とても、爽やかなお天気だった、ベルファストです。
いやー、今日は気持ちよかった!!

さて。
前に妊婦だ、と書きました。
北アイルランドでは、イギリスのNHS(National Health Service)と同じように、
HSC(Health and Social Care in Northern Ireland)が存在します。
名前は違うけど、やってる事は一緒。
住民の健康のために、医療、福祉を提供してくれます。

coma、GPの最初のインタビューの時に、妊婦さんの予防接種を聞きました。
ここではね、インフルエンザと百日咳の予防接種を受けた方がいいわ。
強制じゃないけど、お母さんと赤ちゃんを感染症から守るためにね。
32週までに受けるのがベストなの。

妊婦、で予防接種ですか?
それも、妊婦だけを守るのではなくて、赤ちゃんも守るのですか?
うーん、日本では聞いた事ないなぁ。
もらったリーフレットには、胎盤を通して赤ちゃんに免疫を付ける
とかいてあります。赤ちゃんに移行するのに10日くらいかかるので
あまり遅くない時期に打つのがオススメ。

へーーーーーーー。
オススメされるものは、打っておきましょう。
だって、ここで感染症にかかるのイヤだし。
きっと、ベビーは早い時期から人ごみに連れ出されるのは必至。

なので、産院に行った時に、この予防接種受けたいの。
どうすればいいの?
と聞いたら、GPに予約入れるから、GPの所で打っておいで。
片腕に一つづつ、一回で終わるからね。
と言われて、GPへ。

処置室から呼ばれて入ります。
今日は予防接種ね?
今、何週?今日、体調大丈夫?卵アレルギーとか、持ってない?
あと、予防接種受けて気持ち悪くなった事ある?
OK!
ねぇ、お腹大きいね〜。重たいでしょ〜。すごいもの。まん丸ね〜。
ブスッ。

男の子?女の子?あと、もう一本ねー。
ブスッ。

はい、終わりね〜。
待合室で10分、待ってて。気持ち悪くならないようなら帰っていいわ。
10分はいてね。
じゃあね、バイバイ〜。

とりあえず、終わったぞ。
でも、なんか、日本で必ずやる作業がなかった。
良いんだろうか。まぁ、良いのか。

と思って、待合室でビーを見てくれていたオットに尋ねます。
あのさぁ、予防接種って、打つ所、アルコールで拭くよね?
拭かないものなのかなぁ?

そう、予防接種の前に、アルコール綿で消毒せずに打つのです!
一本目、話してて気がつかなかったんだけど。
二本目の時に、拭いてない事に気がつきました。
でも、それを伝える前に打たれてしまった(苦笑)

で、ちょっと調べたら、アルコール消毒する国としない国があるんですね!!
知らなかったよ〜。

まぁ、その後熱も出さず、気持ち悪くもならずに済んでいるので
消毒しなくても大丈夫らしい
ことは分かりました。
へぇ〜。国が違うと、こういうもんなのね〜。

あ、結果オーライだったら、別に問題にしない人、なものですから、私。
気持ち悪い人は、消毒してくれ!と言って下さいね(笑)
スポンサーサイト

parsnip

久々に、日本では見た事のない野菜、です。

これ、何だと思います?
Parsnip
白いから、小さい大根、と思った方。
残念。

これ、白い人参。
parsnip(パースニップ)と言います。
(日本でも売ってる所には売っている?かな?)

実は、comaも最初、小さい大根かと思ったんですよ。
そしたら、人参だった。
固さとかは、普通の人参と同じです。

このパースニップ、普通のオレンジ色の人参よりも、さらに人参臭い気がします。
あ、普通のオレンジ色の人参も売られていますよ!
Roast Beef Parsnip
オーブンで焼いただけのパースニップ。
オレンジの人参とベビージャガイモ、タマネギに挟まれて、よく見えない。。。
奥の長いオレンジ色の野菜は、butternut squashです。
臭みもあるけど程よく甘くて、人参好き一家には嬉しい野菜。

coma家、野菜臭いのが結構好きな人たちばかりなので、
パースニップは好みのようです。
ビーも、一回教えたら、これがパースニップだよね!と覚えました。

八百屋さんで、今日パースニップが大量入荷されていたので
明日、買いにいってこよ〜、と思います。
(今日はあまりにも買い物の量が多くて、とても買えなかった。。。)

見た事ない野菜、まだ、出てきます。
また、そのうちに。。。

なんか、違うぞ。-3

改めて書いちゃいますが、coma、明らかに妊婦です。
もう、道を歩いていても、ベンチに腰掛けていても、時々、声をかけられます。
いつ産まれるの?もうすぐ?大きいお腹だわ〜。男の子?女の子?
お腹、下がり過ぎじゃないの?(日本でも良く言われた)
弾けそうね〜。大変そうだわ。赤ちゃん大きいの?って。
日本でも、良く声かけられてたな〜。

coma、ビーの時からお腹が下がりすぎてる、とは言われてました。
腹筋足りないのかなぁ。重力に負けてるみたい(笑)
痩せていて、全身に肉が付かずに、本当にお腹だけが出るタイプです。
4ヶ月くらいには、もう、妊婦体型になります。
ビーの時もそうだったから自分では驚かないんだけど。。。。
電車にある、優先席に書いてある妊婦の形とそっくり同じです。
傍から見てると笑えるそうです。
オットには、異質だよ、と言われます。頑張って育ててるのに〜。えーん。

そんな妊婦。
もちろん、ベルファストでも妊婦検診に行きます。
後期のcomaは、2週間に一度、GPへ行き、
赤ちゃんの大体の大きさを診てもらい心音を聞かせてもらえます。
そこで、まず、驚きます。

お医者さん、お腹の上から手で触ると、
赤ちゃんがどんな体勢でいるのか分かるんですよ!
もう、32週のcoma。
お腹の上から触って、ここ、頭ね。ここ、肩ね。ここ、お尻ね。
で、お腹の中で、こうゆう向きでいるんだよ。
って、教えてもらいました。
人生で、触診で初めて教えてもらったcoma。
へ!?って顔、したんでしょうね。

ほら、触ってごらん。これが頭だよ。分かる?って教えてもらいました。
なので、心音を聞くための小さいマイクも、心臓の所に当てるので、
もちろんドンピシャで音が聞こえます。

日本じゃぜーったい、ありえません。
病院行ったら、お医者さんは、お腹にジェル塗って超音波の機械当てて、
ほらここが頭で〜、って教えてはくれますが。
そんなん、はっきり言って、シロートの私にだって分かります!
しかも、超音波の機械をあっちこっちウロウロしますけど、
その間こっちに説明ないじゃないですか。

お腹張りますか〜?張ったら休んで下さいね〜。
って、はっきり言って、何のアドバイスにもならない事を言われてましたよ。
comaは。


それに、こちらのお医者さんは、触診でも超音波でも、終わった後は
ちゃんと起こしてくれます。
手を貸して、女性のお医者さんは肩から背中にかけて手を添えて。
男性の場合は、手でグイッと起こしてくれるのです。

そんな優しさ、なかったよ〜。
起こしてもらえるだけで、感動!

しかも、このお医者さん、産科のお医者さん、ではありません。
GP、なので内科も皮膚科も全ての科をこなすお医者さんです。
もちろん、高い専門性が必要なものは、病院を紹介してくれます。
専門性が高いわけでないのに、お腹の赤ちゃんが分かるって、
すごくないですか!?
(もちろん、産院でも超音波の前に触診します。
向きや大きさをあらかじめ知った上で超音波で診ているようです)

日本って、機械に頼り過ぎなんだな、きっと。
目に見えちゃうから、データに振り回されるんだろうな。
余分な心配、増えるんだね、と思わされる、妊婦検診でした。

CONTINENTAL MARKET

週末が近づくたびに、
今週末はなにかイベントをやってないかな〜
と、BELFAST CITY COUNCILのイベントページを見ています。

で、先週からこれは行こう!!と決めていたもの。
それが、BELFAST CONTINENTAL MARKET
1705continental market

食べ物がいっぱいだって!
食べること大好き一家にははずせないじゃないですか。
1705merry-go-round
子供向けにメリーゴーラウンドも。

で、ドイツソーセージ、とかパエリア、ジャマイカ料理、とか。。。
いろいろ食べてきました。
食べちゃって、写真がない。
1705custard pie
このカスタードパイ、とっても美味しかった!
親子で奪い合って食べました(笑)

昼間からお酒が飲める!ってこともあるのか
人いっぱい!!

私たち、お昼頃着いて、遅めのお昼&おやつを食べた後。
シティーセンターでちょっと買い物してお夕飯時に戻って来たのですが。
1705tent
夕方になったらお酒が飲めるテントの中は人でごった返してました。

ここ、ベルファストはお酒が飲める所、に厳しいです。
日本のお祭りのように、
買ってどこかに持って行って飲む、ということができません。
お酒はこのテント内(お店のテント内)限定。
お店の入り口に、黄色のベストを着た人が立っています。
ちゃんと、見張っているのです。
未成年に飲ませないためなのか、
市内の街角でトラブルを起こさせないためなのか。。。
きちんとした事はちょっと分からないのですが。
(comaがお酒飲めないから。。。しくしく)

せっかくだから、買って帰ろう!
とチーズと全粒粉のバターロ。
1705cheese
この緑色チーズ、中にバジルペーストが入っていて美味しい!

サラミとマカルーンを買ってきました。
1705macaroon
これが、MACAROON
マカロン(macaron)、ではありません。マカルーン(macaroon)です!
日本ではなじみなさそう。
マカルーンは、ココナッツで出来ているクッキー。
まぁ、ウェブで探すとmacaroonでもmacaronでも、
日本でおなじみマカロンを引っ掛けてしまうのですが。
甘さが控えめで、ココナツの歯ごたえがあって美味しいです。

はー、いっぱい食べたね〜。幸せだね〜。
と笑顔のビー。
(ドイツソーセージを一口かじったら、手放さなくなりました)
お財布の中は予想以上に寂しくなってしまったな〜。
ま、その分楽しんだってことにしましょう!!

なんか、違うぞ。-2

ベルファストにいて、日本じゃないな、と思うもの、第二弾。

それは、図書館の中で、子供が飲食していること!

大人はしてないんですけど、子供達はスナック食べたりしています。
comaとビーは、図書館で行われる子供対象のお話会に時々参加している
(読んでもらっている)のですが。

ビーよりも小さい女の子が、最前列に座っていながらも
おばあちゃんにクッキーをもらい、ボリボリと食べている。
そして、図書館の人もそれを咎めない。

えー!日本じゃないでしょ。
図書館は基本飲食厳禁じゃないの?
うーん。。。。

あとは、椅子が空いていなければ、床にそのまま座って、
気に入った本を全て床に広げて読む。
・・・たぶん、これも、ない。
もちろん、床は土足です。

日本の習慣が身に付いてしまっているビーには理解できないらしく。
許容範囲を超えていることもあるらしく。
子供の数が多い時には、「もう、帰る。。。」
と言い出します。

本、大好きなんだけどねぇ。
最低1時間は本読んでいても飽きないんだけどねぇ。
英語理解できないけど(苦笑)

中には、図書館で大きな声でおしゃべりしようとする子供に、
「ここで大声出さないのよ、シーッ!!うるさいでしょ!」
と注意しているお母さんもいます。
これは共通してますね。

人による、のかな。。。

もちろん、comaの行ってる図書館だけかもしれませんが。
ちょっと驚き、の図書館でした。

プロフィール

Author:coma
ちびっこ147cmの初心者母さん
オットとチビッコのビーと3人でお出かけ好き!
細々開店中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © coma
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。