スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘すぎる、Easter

もう、Easter Holidayも終わりです。
ベルファストの小学校は、先週の金曜日からお休みが始まって、お休みは今日まで。
公的な休みは金曜日から月曜日までだったんですけど、
ご近所の八百屋さんは火曜日まで(Easter Tueseday)お休みでした。

さて、イースターを楽しんだcoma家。
もともと、日本でもイースターをやっていなかったのですが。
まず手始めにどこからやろう??
ん〜〜〜〜。
たまごだね。
Egg picture
と親子3人で卵の絵を書いて飾り。

やっぱりチョコエッグだよね〜。
Choco-egg
と、スーパーマーケットでイースター用のチョコを買って飾り。

シティーセンターに買い物に行った時に、ビーにせがまれて
(というか、一回食べてみたかった)カップケーキを購入。
Easter cakes
なんだか、甘いものが多いな〜〜。

ビーの卵の絵は、電車と線路を書いたそうです。
(好きに書いていいからね、と言ったからだけど(汗)
オットは、多分、ご近所を散歩している3人の絵を書いたんだろうな〜。
comaはよくイースターで見かける卵に似せて書いてみました。

そして、やっぱり衝撃的だったのは、カップケーキ。
可愛く見えるじゃないですか。美味しそうに見えるじゃないですか!
これがね、これが。
殺人的甘さなんですよ。

comaも、実のところ、甘党。チョコレート大好きです。
最近は子供の手前あまり食べないようにしてますけど、実は大好き。
でもね、でも!!そんなcomaでも途中でギブアップするくらい
このカップケーキ、甘過ぎ・・・。

それと同じで上の写真にある、鶏の形のチョコレート、メチャクチャ甘い。
chocolate
もう、形からして子供騙しだよね〜、とは分かっていたんです。
でもね、でも!
やっぱり甘すぎる。。。。
チョコレートにお砂糖を入れた、のではなく
お砂糖にチョコレートを入れた、と言った方が良いんじゃないだろうか。
chocolate-egg
(comaとビーが写り込んでいてすみません。。。)
卵の中には、ちっちゃなマーブルチョコが入っています。

幸いな事に、リンツのチョコレートは美味しかったです。
見かけよりも味で選んで良かった!
やっぱりリンツ!

こちらの子供達
お散歩しながら、遊具公園で遊びながら、ベビーカーに乗りながら
とにかく、スナック菓子を抱えて食べています。
先日、動物園に行った時も、多くの子供が小袋片手に歩き回っていました。

1歳にならないくらいの子がベビーカーに乗りながら、アイスクリームを
一個食べているのを見て、最初、衝撃を受けました。
日本ではなかなか見かけない光景です。。。
ビーも、playgroundでこちらの子とボール遊びをした時に、相手の男の子が
マシュマロの袋をビーに差し出してきました。
シェアしてあげる、お友達だもんね。
と言ったところでしょうか。
ビーは今まであまりそういう経験がなかったので、驚きながら満面の笑みでした。
(今までおやつの時間、遊ぶ時間、と明確に時間を分けるお母さん方と遊んでいました)

comaは、comaは。。。
勧められても、もう、カップケーキ、食べません。
スポンサーサイト

Savoy Cabbage

今日は曇ってる。。。
最近、春になって来て朝からピカーッと晴れた日が増えて来たな
とうれしがっていたのに。
今日はまた曇り空(そして時々雨)

そんなイースター休暇。
パワー持て余してるビーはオットと共にボール遊びに行きました。
(comaはお腹のベビーとゆっくり昼寝(笑)

しばらく野菜ネタが続いてます。
Savoy Cabbege
今回は、Savoy Cabbage(サボイキャベツ)
調べてみたら、冬キャベツなんですね。

規模の大きい、TESCOなんかでは、もっと葉の葉脈がはっきりした
Savoy Cabbageが売られています。
ご近所のマーケットには、日本で見かけるキャベツと似てる。

ので、日本と同じようにただ炒めて食べていいかな〜。
と思っていたら、失敗。

日本のキャベツと違って、かなり苦い(えぐい)!
特に、芯に近づくほど苦い。
(日本のキャベツって、芯の方が甘い気がしませんか?)
で、BBCのレシピサイトへ。
ん?炒める前に、茹でてる?

もしかして、苦み(えぐみ)抜きなのかな?
んでは、倣ってやってみましょう。
と、作ったのが、ヤキソバ(Fried Noodle)
Yakisoba
自分が日本で作るのと似た感じで。
人参、タマネギ、ピーマン(パプリカ)、サボイキャベツ、もやし入り。
味付けは、オイスターソースと醤油、塩こしょう。

サボイキャベツはもちろん下ゆでして〜、としたら。
苦みを感じない!
もちろん、味付けが濃いめだからかも知れないけれど。
こうして少しづつ、野菜の使い方が分かってくるのかも、知れません。

そうそう、中華麺(Stir-Fried Noodle用)とかもやし(Bean Sprouts)
とかは手に入ります。
日本のヤキソバよりも太くて、ちょと違うけれど。(しかも高いけど)
時々、日本っぽい食事(これが!?)楽しんでみようと思います。

Butternut Squash

日本も週末だとは思いますが。
こちら、ベルファストもただ今イースター休暇です!

Easter復活祭)には、ベルファストの町あちこちでフェスティバルが開かれ
子供向けのイベントも盛りだくさん!
ビーと一緒に、フェスティバルに参加してみようと思います。

さて、今日はButternut squash
Butternut squash
日本でも、おなじみになってきてると思います。
バターナッツカボチャ、と日本では言うようですね。
軽く検索するだけで、バターナッツカボチャのレシピが出てきますね〜。

でも、comaは今まで使った事がなかったので、やっぱり八百屋さんで聞きました。
で、今回はおばちゃんが教えてくれました。
「一番良いのは、スープよね。皮を剥いて、炒めたタマネギと一緒に煮るの。
ミキサーで仕上げてね。甘くて美味しいわ。後は、オーブンでグリルしても良いわよ。
やっぱりスープが良いわね〜。
見た目固そうだけど、皮を剥くと、とてもフレッシュよ。」

スープ、スープね〜。
一応、教わったように作ってみました。
Butternut squash-soup
我が家、ミキサーがないので、スプーンでザクザク潰してみました。
でも、味が分かる。確かに、甘い!
適当に味付けしたので、これで本当に良いか分からないけど、濃くておいしい。
これは、ミキサーでトロトロにして食べたいなぁ〜。

我が家、ベビーも産まれるし。
離乳食始めるくらいの時にもまだここに居るから、ミキサー欲しいなぁ。
と、オットに話してみました。
最初は全く乗り気でなかったのですが、
「ビーの時だって大変だったの!今度はビーがいるからあんなに時間取れないの!」
と説得して、買ってもらえる事になりました。
うしし。

日本流では、牛乳でスープを延ばすのがポピュラーなようですが、
こちらではブイヨン入れてミキサーにかけてお終いです。
牛乳入れなくても、美味しいですよ〜。
お試しあれ!

Purple Sprouting Broccoli

今日は、本当によく歩きました。
途中、ランチタイムはあったけど、家を出てから3時間半。
そりゃもう、ビーも夜にはぐっすり(ぐったり?)です。

数日前、近所の八百屋さんで購入しました。
Purple broccoli
Purple Sprouting Broccoli(紫ブロッコリの新芽)

店先に置かれていて、どーもブロッコリにしか見えないんだけど、
紫色。

むむー。お店に置いてあるってことは、食べ物なんだろうけど。
紫、かぁ。
とりあえず、束を手に取ってレジのお兄ちゃんに聞いてみます。
「これ、見た事無いの、なんて言う野菜なの?」
と聞くと、
「ぼくも良く知らないけど、紫色のブロッコリ、なんじゃないの?」
え、知らないの?
と、私の前にレジをすませたご婦人も、「私も分からないわ〜」
と行ってしまいます。
え〜〜〜、なぜ〜。

でも、そこで食い下がるcoma。
「ブロッコリ、てことは、茹でてマヨネーズとかで食べるの?」
と聞くと、
「いやいやいや、肉や魚と一緒に油で炒めるんだよ。ぼく、やった事無いけど」
あ、そう。ま、いいや。試してみるね。
と購入。

家に帰って来て、一応、ビーが食べやすいように、茹でてから焼いてみました。
ら。
Purple Broccoli-boiled
紫が薄くなってしまった。。。。
やっぱり、お兄ちゃんの言う通り、最初から焼けば良かったよ〜。

味は完全にブロッコリ。ブロッコリ以外の何者でもない。
あとで調べてみたら。
日本でも手に入るんですね〜。
私の食べたような、スプラウトじゃないみたいだけど。
見る機会があれば、是非。
味はブロッコリそのものですから。

comaが今まで日本では使った事の無い野菜。
家のご近所が八百屋さんなので、時々買う野菜を書いてみます。
野菜好き(ヤサイスキー)なビーにとっても、嬉しいところです(笑)

Play Ground

火星が地球に接近!
と聞いて、夜頑張る決意をしたビーでしたが、先ほど撃沈。
今日も遊んで来たからね〜、Play Ground。
Play Ground1

ビーはここがお気に入りで、毎日行きたいくらいです。
アスレチックや、ブランコ、ロープで出来た三角形ジャングルジムなんかもあって
高い所に登るのが好き、なビーには最高です。
(○○と煙は高い所が好き?)
ここは、地面がラバーで出来ているので、いくらジャンプしても
足、膝痛めなさそう。
Play Ground2

ビーは今4歳。
こちらでも、そのくらいの年の子は、
Nursery(保育園?幼稚園?)やPre-Schoolに通う(強制でないらしい)ので、
ビーくらいの年になると、午前中に遊んでいる子はあまりいません。
今日は、Nurseryの子達が先生達の監督のもと、たくさん遊びに来ていました。

少し前のビーは、年齢が上の子達の遊び方が激しくて
そそくさと帰ろうとしていましたが、
同じくらいの子達が、先生の監督のもと、だと
なんか楽し〜〜〜〜!!
とグルグル走ったり、滑り台を何回も楽しんだりしていました。

先生達は、ほら、後ろに気をつけて。
滑り台、滑るの待って!
足、こっちにかけると良いんだよ、とか。
お母さんや、先生達が子供に注意する事って、
世界万国どこでも一緒(笑)

唯一違うのは、ブランコの前に、他の子がしている時は
入っちゃいけないよ、ガード
かな。
日本では、良く見かけるブランコのガード(バンパー?)
Play Ground Swing
ありません。

まぁ、自分が小さかった時にも、そんなのなかったし。
「危険」が分からないくらいの小さい子でなかったら、
「危険」は自分で考えて、ってー話です。
「危ないのボーダーが分からない」のが、一番危ないんだとcomaは思います。
人に言われるばかりでなくて、自分で考える人になってね、ビー。

それにしても、火星、分かったかなぁ(笑)

プロフィール

Author:coma
ちびっこ147cmの初心者母さん
オットとチビッコのビーと3人でお出かけ好き!
細々開店中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © coma
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。