スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっぱい記録-3

しこりになって腕も上がらないくらい痛くなってしまったおっぱい。
助産院に行き、楽にしてもらえました。
(それは2月の記事で)

ちょっと懲りて、ネットで検索すると。
おっぱいに良い食べ物、悪い食べ物。
ってあるんですよ。

悪い食べ物??
うーーん。
あーんまりよく分かんないけどさ。
海外の人達って、日本人と違う食生活送ってるわけじゃない?
悪いって書いてあるもの、海外の人達は授乳期間中は食べません、
って訳じゃないと思うのよね。
せめて、日本人の体質に合いません、って書いてくれないかなぁ。

マズくて飲まなくなる??
いやー、離乳食が進んだら、色んなモノ食べてもらいたいし
おっぱいを通していろんな味が楽しめるのって楽しくないかなぁ。
おっぱい通して味覚トレーニング、なーんつって。

白くて濃いおっぱいは舌に残る感じだし、
完全に詰まっちゃった黄色いおっぱいとかはさすがに苦いけどさ。
↑自分で味見済み(笑)
適度に気をつければ良いんじゃないの??

なんて、良い母ではないcomaは、自分が辛くならない程度に
時々濃いものも食べていました。

ただでさえ、赤ちゃん連れて外に出るのは一苦労。
寒いし、家に籠りがちになるのに
これで食べ物まで激しく制限されたら発狂します
あ、comaの場合ですけど。

そのうち、ビーが一回の授乳中に飲める量も増えて、口も離さなくなって
トラブルは少しずつ減っていきました。
飲み終わったおっぱいはヘニョへニョになるし、かなり飲んでいたと思います。
特に4~6,7ヶ月くらいはすごく飲んでました。

味覚トレーニングも良かったのか、離乳食も難なく食べてくれて
食べ物に関しては辛い事はあまりなく、2回食に突入した頃。
(だから9ヶ月くらいのときかな)
むむむ??
またなんか固くなってきた感じ?
うわーん、なんでだよぉ。
あんなに飲んでるのに??

またトラブルの予感がし始めたのでした。。。
スポンサーサイト

おっぱい記録-2

そんなこんなで出が良くなったおっぱい。
でも、それもそれでちょっと大変。

comaとビーが退院してきたのは、年末の12月。
12月と言えば、クリスマスに自分たちの誕生月。
街には美味しそうな物があふれ、クリーム系のこってりした物が美味しい季節。

病院では、「特別な物は食べない方がいいですよ」
と言われていたけど、特別な物が何か分かっていなかった。
グラタン、クリームシチュー、ビーフシチューとか。
毎日じゃないけど食べていたら、おっぱいがガチガチ!!

この中に詰まってるの、おっぱいなんだなー、と実感していたんだけど
まず、ビーが大変。
おっぱいをちょっとハムハムするとジャボジャボ出てくる
で、多分咽の奥に向かって噴射してたんでしょうね。
苦しくておっぱいから口を離す。
と、
おっぱいが、んもうシャワーのように
あっちこっちに飛んでいく。

うわーん、離さないで~!
ともう一度口に入れようとするけど、
おっぱいがこぼれている状態で飲ますのは結構大変。
首が据わってないのにヤダーと顔が去っていってしまう。

ソファはおっぱいでペタペタになりました。

ビーは自分のペースでおっぱいが飲めないので
おっぱいを手で押して、先だけ口に入れて調節しながら飲むようになりました。
自衛手段です(泣)

coma自身も授乳の前に軽く搾って
おっぱいの飛び出しを抑えたつもりでしたが
搾るのと赤ちゃんが吸うのでは全く違うらしく
やっぱりビーはむせていました。

さらに、ビーが2ヶ月目に入った頃から授乳回数が増えました。
この頃よく泣いて、結構ヘロヘロ。
なんでだろう、と思ったら、どうもおっぱいが欲しかったらしく
授乳間隔が1時間半に一度に。

それって本当におっぱいで泣いてたの?
と言われたけど、うーん、多分
あげると泣き止んだし、でもあげたからと言って毎回素直には寝てくれなかったけど。

平均的な体重で産まれたビーが
3ヶ月検診で平均的な体重で大きくなったのは
2ヶ月目の授乳回数の多さが良かったからかな、なんて
自分で褒めていました(笑)

でも、
授乳回数が増え、食生活にそんなに気を使わず、ビーも遠慮がちに飲む
を繰り返しているうちに
おっぱいに飲み残しが発生。

そして飲み残しはしこりと痛みに変化していきました。

おっぱい記録ー1

ビーにおっぱいをあげ始めてから1年が経ちました。
毎日毎日あげてきたんですよね~。
そしてまだ続く(汗)

最近のおっぱいの役割は安心感、です。
食料ではなくなってきました。
ここらへんで、ちょっと私の記録の為の記事です。
スミマセン。



産まれたビーにおっぱいを初めてあげたのは産後30分くらい。
分娩台に乗っているわたしのおっぱいを助産師さんが軽くさわると
おっぱいが出てくる!!

助産師さんにはいいおっぱいだわー、と褒めてもらえて嬉しかったけど
大変だったのはここから。

ビーは、ビーはね、1時間おきに泣く子だったんですよ。
しかも、おっぱいを口に入れると寝る。
ね、寝ないでよ、飲んでよ、飲んでくれーい!!

赤ちゃんが泣く→おっぱいをあげようとする→上手く飲まない
悪戦苦闘→諦めて寝かす→置くと泣く→もう一回チャレンジ→
やっぱり飲まない→諦める→うとうとしたかと思ったら泣く。

これを入院中ずーーーーーっと繰り返していました。
入院中からヘトヘト。
授乳室で就寝のアナウンスを聞き、夜が明けて来るのも授乳室で見て
もちろん起床のアナウンスも授乳室で聞く、って毎日でした。
もちろん昼間も授乳室にいる。
授乳室に入院してると言っても過言ではない。
感じ。

夜中、すやすやと眠る他の赤ちゃんがうらやましかった。本当に。
なんで他の方はあんなに早く授乳が終わるのに私はまだやってるんだろう。
なんで飲まないんだろう。
お腹空いてるはずなのになんで寝ちゃうんだろう。

ビーの体調は飲まないから体重は減っていくし、黄疸は強く出るし。
健康体で産んだと思っていたのに
自分のせいで病気にさせるんじゃないかとすごく怖かった。

退院する頃、やっと口先でおっぱいを探すしぐさをし始めて
飲む気になってきたんだな~、と嬉しくなりましたっけ。
一緒にいろいろ考えて励ましてくれた助産師さん達も
喜んでくれたのも覚えています。

comaの方は、出産後足がすごくむくんで、
まるで水をいっぱいいれた長靴に足を突っ込んでいるようでした。
理由が分からないままに退院し、
少し長い間歩くようになったらむくみはとれていきました。
それを待っていたかのように、おっぱいがたくさん出るようになったんです

そりゃもう、ジャンジャン
シャワーのように。
ビーは今度はかわいそうな事に、
大量にシャワーのように出てくるおっぱいにむせていました。。。
数回続きます。。。
スミマセン。

もう一歳

もう12月なんですよ。
やることが山積みなんですよ。

なのに何もできてない!!
な、comaです。お久しぶりです。

乳腺炎、良くなってきました。
ちょっとしこりっぽいのがまだあるのですが
お風呂の中で軽くマッサージすると小さくなります。
なので、今、軽く断甘いもの、断肉系。
な感じ。
軽く、ですけど。

で、ビーは一歳になりました。
産んでから、毎日ばたばた、どたばた、うわーうわー
なんて言ってる間に一歳になってしまいました。
早いっ。
脱乳児ですよ。もう彼は幼児。
うーん、昨日と今日の違いが分からないけど(笑)

でも、確実に成長しています。
まだ歩けないけど、まだおしゃべりもしないけど。
音楽を鳴らしてふんふん、と身体を揺らしたり
時々私のまねをして
「マンマンマンマン」とか「テッテッテ」とか言ってるし、
テレビの中のバナナに大興奮したり
テレビで食べている映像が流れると自分も食べたくなって
私に主張するし。

積み木を積み上げたいのにうまく行かなくてイライラし、
外から帰りたくないとうなり、
続けたいことを中断されるとうなる、という
自己主張を始めました。
良い事なんだけど、ちょっとメンドクサイ(笑)時期突入なようです。

おもちゃの遊び方を一回見せるとまねして同じようにやろうとするし
まぁ、だんだん違う遊び方になっちゃうんですけど(苦笑)

そんなこんなで家の中はまるで
空き巣が入ったかのような状況です(汗)
部屋の中を歩くのに気を抜いていると、積み木の上に乗っかったりして
結構ダメージです(笑)

外に遊びに行ったりすると、成長がゆっくりぎみなようですが。
ま、良いのです。

そんな彼は鼻風邪中。
はちみつ大根を久々に作ってちょっぴりづつ飲ませたりして
家で様子を見ています。
ま、多分ヘーキ。
風邪は付き合う私の忍耐が試される時でもあります(苦笑)

1年の最後の月も毎日バタバタしながらがんばりまっす!

プロフィール

Author:coma
ちびっこ147cmの初心者母さん
オットとチビッコのビーと3人でお出かけ好き!
細々開店中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © coma
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。