スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事故のお話-4

ポツポツ、雨が降っています。
でも、確実に花粉は飛んでいる。。。トホホ。
そして、こういう日にこそ、うずくアゴなのです。

で。今回も。ひつこく。
事故のお話-1-2-3から続きます。

荷物らしい荷物も持たずにオットの部屋の移動をして、
少し病室で話しているうちに、comaの両親が到着。
いっぺんに、騒がしくなりました(苦笑)

とにかく、オットの方は病院にお願いすることにして
転院先の病院にcoma両親と、オット両親と2台の車に分乗して
着いた時には病院の受付ギリギリの時間でした。

病院代などで費用が必要でしょう、あとバイクをレッカーで
移動するように頼んでおくから。
場所の確認もしておくからね、ってオット父が頼もしく手配
してくれたのがとても嬉しくて、本当に有り難かったです。

転院先の大きな病院の耳鼻咽喉科で改めて診てもらうと
comaさん、骨折、2カ所あるんですよ。
向こうの病院では、1カ所って言われてたでしょう?
1カ所だったら、完治を待つんですけど、
2カ所の場合、通常手術して、骨折箇所を固定するんですよ。
でないと、この先口がうまく開かなくなることもあるんでね。
噛み合わせも既にずれてますからね。

で。
手術も入院も何にも考えていなかったcomaに、
いきなり降ってきた日程も決められて。
入院準備の検査を終わらせて家に着いたら、もう夕方で。
送ってくれたcoma両親も、
どうしても帰らなければいけないからと引き上げて行きました。

当日中にオットのいる成田に行こうと思っていたのに、
断念しなくてはならず。
歯痒くて、悲しさと無力感と苦しさと痛さでボロボロ泣いていたら
レッカーに連れられて、ジェベルが帰ってきました。

オットが入っていた保険には、
50Kmまでレッカー無料サービスが付いていて
事故現場から丁度ギリギリで範囲内に入っていました。
良かった、無事に着いて。
とお兄さんに話したら、意外に傷ついてないですねって。
本当にジェベルの傷らしい傷は、ハンドルカバーの擦り傷くらい
エンジンにも、ウインカーにもライトにも
傷跡は見られませんでした。

人間の傷が一番大きいみたいねって、ちょっと笑って。
でも、良かった
とにかくジェベルだけでも帰ってきてくれて。

その日の晩、自宅でゆっくり休もうと思ったのに
ジュースは口からこぼれて流しに流れて行き
スプーンが入るほどの隙間も開かない口に嫌気がさして
顔を拭こうと思うと傷とアゴが痛くて
とてもじゃないけどシャワーは浴びられず
とにかく寝ようと思ったら、横になるのに一苦労。
さらに、寝返りもすることができず

傷ついて、初めて
頭を保ってられるのは、
アゴに力を入れてちゃんと調節しているから
と知ったのでした。
痛さと熱っぽさでまた熟睡できずに、
事故から2日目の朝を迎えました。

コイツはオットが穿いていた、中綿入りカーゴパンツ。
090308
切れちゃってるのが分かりますかね。
写真横になっちゃっててゴメンサイ。
スポンサーサイト

プロフィール

coma

Author:coma
ちびっこ147cmの初心者母さん
オットとチビッコのビーと3人でお出かけ好き!
細々開店中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © coma
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。